読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大好き」とは言わない妻への愛妻ブログ

お願いしても「大好き」とは言ってくれない妻が「好き」くらいは言ってくれるようになった記録

写真 イチゴ狩り

先日いちご狩りに行ってきました。その時の写真。 ハウスの一番奥のポジションでした。はるか向こうまで続いているような写真って好きです。イチゴのクキを切るのって意外と固いんですよね。子どもの力じゃ難しいので、カミソリやハサミを持っていると便利で…

幸せな家庭を維持するお金のはなし

私は幸せな家庭を作りたいと常々願っています。でも、幸せな家庭 …… Pricelessという訳にはなかなかいかないもんですね。。。というのも、洗濯機からガタガタガタという不審な音に続き、妻ちんが仕事で使っている車が頻繁に故障。パソコンの不調で、中古のSa…

痛みに効く、息吐きと手当て

あ~~肩こったなぁって腕をぐるぐる回してたら、思いっきり椅子にぶち当たりました・・・いたた あ、ちなみに痛いときほど息を止めがちですが、息を吐く方が効果的だそうですよ。あと「手当て」って言うけど本当に手でさすってやると痛みが引くのが早いです…

一石三鳥?!耳マッサージで「気象病」が治るかも・・・快眠効果や小顔効果まで?

私と妻ちんとの共通点のひとつに「気象病」があります。<wikipedia>------------------------------------------------------------------------------------気象病(きしょうびょう、英: meteoropathy[1])とは、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が</wikipedia>…

人のためのウソがつける年齢

気付けば春ですねぇ。なんと1本だけ桜が満開になっていました。 さらなる春を求めて自転車で公園巡りをしてきました。息子ちんは、木の棒を持って「探検だー」と歩き周り、大きなくぼみを見ては「恐竜の足跡じゃない?!」と盛り上がります。この純粋さがい…

子どもの怒りと、見つめることの効果

『WE ARE X』すごい人気あるんですね。休日の日中だと市内では見れず他府県まで観に行きました。YOSHIKIについての事前情報が少なかったのですが、一言で言うなら、「すごいから観てみて」という感じ。でも楽しめるものではなく、「生と死」について考えさせ…

「考えてはいけない」と思うほど考えてしまう不思議な脳

YOSHIKIにどっぷりな妻ちんに誘われ、2人で『WE ARE X』を観に行くことになりました。もしや・・・1年以上ぶりのデート?ちゃんとエスコートしてあげないと!息子ちんは姪っ子ちゃんたちと遊んで待っていてくれるそうです。お土産も必要だね。さて、先日初…

駄目ファッションな夫が取るべき手段

電車で仲睦まじい老夫婦が座っていました。 このご家庭も奥様の方が強いようです。 旦那さんの袖を引っ張りながらファッションにクレームをつけていましたが、 旦那さんはそんな奥様が大好きなようで「そうやなぁ」と笑顔で返していました。 憧れるなー あれ…

夫婦喧嘩は「感情」と「原因」を分けて考えるべし

夫婦げんか・・・《Wikipediaより》------------------------------------------------------------------------------------「夫婦喧嘩の頻度」は「月1〜2回」が 27.0%[3]、「年1〜2回」が 25.3%[3]であった。また「配偶者と喧嘩する頻度が最も高い話題」は…

家族想いなパパ必見。誰でも簡単!ふるさと納税の魅力と手順

昨夜は遅くなり家族との接点なし・・・寂しいね。そして、ふるさと納税の確定申告の締切日でもありました。締切は迫るほどに燃える。ギリギリ間に合いましたが、家族の大切なお金に関わることは早く片付けておきましょう!(戒め)それはさておき、ふるさと…

子どもの意志力を試す おねしょ対策編

X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を観てから、さらにYOSHIKIにお熱なわが妻ちん。昨夜も01時にふと目を覚ますと、洗面所で必死に『YOSHIKI/佳樹』を読みふけっておりました。 YOSHIKI/佳樹 作者: 小松成美 出版社/メーカー: 角川グループパブリッ…

サプライズは注意が必要!ホワイトデー作戦

最近 X JAPAN のYOSHIKIにどっぷりな妻ちゃん。日曜日には X JAPAN(YOSHIKI)のドキュメンタリー映画『WE ARE X』を観賞してきて感銘を受けたそうです。YOSHIKIはすごい、と。私も思いました。YOSHIKIすげぇ。滅多に人を褒めない妻ちゃんが、この1~2週間…

最愛の息子と最愛の妻との記録(の予定)

初めまして、「かずパパ」こと寺尾和紘です。夫婦共働きで1人息子をかわいがって育てている、普通のサラリーマンです。 思えば出会って6年。「大好き」と言われたことのない夫婦生活でした。お願いしても「好き」が限界の妻。 お願いして言われた「好き」…