読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大好き」とは言わない妻への愛妻ブログ

お願いしても「大好き」とは言ってくれない妻が「好き」くらいは言ってくれるようになった記録

サプライズは注意が必要!ホワイトデー作戦

最近 X JAPANYOSHIKIにどっぷりな妻ちゃん。
日曜日には X JAPANYOSHIKI)のドキュメンタリー映画『WE ARE X』を観賞してきて感銘を受けたそうです。
YOSHIKIはすごい、と。

私も思いました。
YOSHIKIすげぇ。

滅多に人を褒めない妻ちゃんが、この1~2週間ですっかりYOSHIKIにベタ惚れ・・・
むむ、これは研究するしかないね。


音楽はからっきしな かずパパがYOSHIKIに対抗できるものは、
そう、
ホワイトデー作戦しかありません!

今回は事前に調査済みですので、
変なものをプレゼントして文句を言わせる心配もありません。

今回、姫君がご所望の品はこちら

 

 

美味そう・・・
自分用も欲しい・・・


それはさておき、私のようにサプライズ好きなパパへ送る
愛妻パパのチェックポイントコーナー!

実は、

 

「サプライズ嫌いな人も存在する」

 

という事実!!
自分のよかれは何とやら・・・
受け取る側の気持ちも探ってみるのがいいかもしれません。

何を隠そう、
我が君から「メンドクサイ」って言われましたからね(ハハハ・・・

でもでも、
悪意のサプライズプレゼントなんて無いわけで、
そこにはパパの気持ちが十分にこもってるからこその手間であり、愛情表現でもあるんですよね。

めっちゃ分かります。

だから、せめて事前調査はしましょう。
物さえ外さなければ、少し演出しても許されます。
何ならあからさまに「ホワイトデー何欲しい?」って聞いたうえで仕掛けるくらいの方がいいかも?

あとは、相手がメンドクサイと感じないレベルに抑えてあげるのが、

最大の愛情なのかもしれませんね。

 

<参考になる記事>--------------

1.リアクションに困ってしまう
2.想定外なことが苦手
3.同じことをしなければならないのかとプレッシャー
4.自分の都合がつかない準備ができていない
5.主役扱いされることが嫌い
サプライズ嫌いな人がいるのも知ろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サプライズが嫌いという人の心理とは。突然のことをされるのが嫌い


 

さて、事前調査で「マカロン」という単語も聞いたし、
昨夜に続き今夜もホワイトデーしてやるか。